虫よけで夏の快適レジャー|虫を無視ムシックス

悩むなら治すコンプレックス解消術

使い分け

使う人によって使い分けることが一番大切です。

夏休みになるとたくさんレジャーの機会が増えます。外で遊ぶ機会が多くなりますからその分、日焼けや熱中症、そして虫刺されの対策をしなくてはいけません。 その中でも使い方がたくさんあるのが虫除けです。スプレータイプやシールタイプ、それにリングタイプなど使う人の年齢や健康状態によって選ぶ種類がありますから、注意する必要があります。 霧になって出てくるスプレータイプは吸い込む可能性がありますから赤ちゃんには適しませんし、シールを貼って使うタイプは匂いがきつい商品がありますから匂いに敏感な妊婦さんにはあまりいいとは言えません。 たくさん商品がありますから選ぶのが大変だと思うかもしれませんが、適した商品を選んで使うと夏がより一層楽しくなりますから、妥協せず自分に合ったものを探す必要があります。

意外な使い方と自分で作れるものもあります。

あまり知られていませんが、虫除けスプレーの中には服の上からスプレーして効果のあるものもあります。シールやリングをしたうえで、服の上からひと吹きすれば外に行くのにも安心して出ることができます。 そして小さな赤ちゃんを連れて外出しなくてはいけないときには、自分で作れる虫除けを利用するのも一つの手です。精製水とハーブエッセンスで手軽に作れる方法もありますし、ハッカ油とエタノールで混ぜて作る方法もあります。 虫除けを手作りするという発想がない人も多いかもしれませんが、赤ちゃん連れの人や肌の弱い人、それから自然由来のものが好きな人にはいいものです。知っておくだけでためになり、不快な思いをしなくても済むことですから、虫除けに限らず疑問に思った時には調べる癖をつけておくことは大切なことだといえます。

  • 肌質に合わせて

    化粧品会社では昔から肌が弱い方向けの商品として敏感肌用化粧水が販売されており、現代でも多くの女性が購入している歴史があります。またスキンケアについては敏感肌でも行っていく必要があるため、今後の需要についても伸び続けている商品でもあります。

    詳しく読む

  • スキンケアは重要

    洗顔石鹸の種類は増えてきています。汚れをしっかり落とすものから、保湿を充分に行うものもあるでしょう。自分の用途に合わせた商品を購入することで、効果の高いスキンケアをすることが出来ます。

    詳しく読む